#みんなの薬玉プロジェクト

 

#みんなの薬玉プロジェクト

みんなでひとつの。

1年前には予想できなかったほど長く続くコロナ禍。
動かない、会わない、何もしないことを求められる中で、
何か出来ることはないかと、考えていました。

当たり前に会っていた人と会えず、
新しい出会いもなく、
近づきすぎないように、
話しすぎないように。

当たり前だった「みんなで何かをする」というのがとてもむずかしい今、
みんなのお花を集めて、ひとつの大きな薬玉をつくりませんか?

日本で古来から厄除けの色とされていた赤のお花を当店まで送ってください。
数はいくつでも結構です。
届いたお花と、わたしたちのものを合わせて、大きな薬玉をつくり
今宮神社へ奉納、疫病平癒の祈祷していただくのが
#みんなの薬玉プロジェクト です。

会えなくても、
話せなくても、
静かに想いを込めて。

近い未来には笑って会えることを信じて。

あなたの一輪を、お待ちしています。

 

《今宮神社》

ご近所では「今宮さん」と呼ばれる今宮神社は当店から大徳寺を挟んで徒歩10分。その創祀は紫野御霊会と呼ばれる正暦5年(994年)に始まった疫病鎮めの祈りと言われています。京都三大奇祭のひとつ「やすらい祭」も今宮神社のもの。疫神を追い立て、無病息災を祈る祭りです。

《ご参加方法》

赤い生地でつくったつまみ細工のお花をお送りください。

集まったお花の量に応じてひとつの薬玉を仕上げます。

募集期間:4月28日(水)~6月6日必着
※当初5月20日(木)必着でしたが変更になりました。

お花の上手さ:不問です。

       初心者さんも、お子さんも、

       上級者さんも、想いがこもっていればOKです。

お花の数  :1輪から、上限はありません。

       たくさんお送りいただけると嬉しいですが、

       1輪でも大歓迎です!

お花の生地 :一般に赤と言われる色の無地生地でしたらOKです。

基準色 おはりばこオリジナル10匁羽二重「あか」

https://item.rakuten.co.jp/oharibako/z0-001/

お花の仕上げ:丸メンコの上に葺いた上、

       おちりんのワイヤーは切ってください。

お花の形・大きさ:最大高さ25mm直径50mm程度まで。

       お花の形・花芯は自由です。

       球状の薬玉に仕上げますので、貼り付けやすいように

       メンコを厚く固く仕上げないようにしてください。

送付先:
〒603−8215 京都府京都市北区紫野下門前町25
075−495−0119
京都 おはりばこ 宛
品名:みんなの薬玉プロジェクト

参加費用 :不要

送付の送料:参加者負担

奉納は仕上げ後になりますので7月の予定です。

今宮神社さんとの相談後、決定いたします。

奉納の際には皆様に出来るだけ様子を伝えられるよう可能な範囲での動画撮影・配信等を考えています。

★奉納時に皆様のお名前を添えさせていただきます。
送付時の送付元氏名が基本となります。
送付元のお名前以外を希望される場合は
別途わかりやすい箇所に記載・同封をお願いします。お子様の一緒に作られる方は、ぜひ連名で。
上記奉納のためのご氏名・都道府県以外の情報は当方で保管保持せず破棄いたします。

到着後、ケースその他の返送は出来ません。

到着時にお花が崩壊している、仕上げなどの問題で
やむを得ず使用できない等の場合はこちらの判断で破棄する場合がございます。

皆様のご参加、お待ちしております!

つぶやく シェア