第13回 黒澤桐材店×おはりばこ《下駄ばこ》+遠州綿紬オーダー会

お知らせイベント情報2017.12.22(金)〜2017.12.24(日) 10:00-19:00

———————————————-

第13回 黒澤桐材店×おはりばこ《下駄ばこ》+遠州綿紬オーダー会

2017年12月22日(金)〜24日(日)

22日 12時頃〜19時過ぎまで
23日 10時過ぎ〜19時過ぎまで
24日 10時過ぎ〜17時頃まで

開催場所:おはりばこ ハナレ

お問い合わせはおはりばこ(075-495-0119)へ

 

※23日は会場2階で「きものtoこども ことはじめ」を同時開催!
ぜひ合わせてお越しください

———————————————-

 

「痛い下駄は下駄じゃない」

 

 

 

 

 

 

 

*

 

下駄職人の誇りをかけて
真摯に下駄作りをされている若き職人・黒澤さんに惚れ込んで
半年に一度おはりばこに来ていただいています。

「痛い下駄は〜」とは、黒澤さんの言葉。
しっかりした国産材料、製造、仕上げで作られた下駄と鼻緒を選べば、
足に合わせてを目の前ですげてくれるのです
言わばもうこれは”お誂え”。
自分のための一足が出来上がります。

13回目となった『下駄ばこ』
多くの方にお越しいただいているのは
ひとえに黒澤さんの下駄の魅力とそのお人柄。

ぜひ黒澤さんとその下駄に会いに来てください!

 

また、今回は《普段着のキモノ》にぴったりの遠州綿紬も登場!
洋服の自分の延長線上にある、普段の自分のままで着ることが出来、
洗濯機で洗え、お値段も2万円台(お仕立て代込)の木綿キモノは
お仕立てデビューにもぴったり。
反物でご用意してお待ちしておりますので気軽に手にとってくださいね。
触って、広げて、当ててみて。
実際に触れてはじめてわかる魅力があります。

オーダー会としているのは、
即売可能のが1柄1反のみと少ないせいもありますが
その場で採寸して仕立てに出しても、
いつかのために反物だけ買ってあとで仕立てに出しても
生地としてそれだけ買っても、自由だからです。
ご自分の好きにオーダーしてくださいね。

******

【 黒澤桐材店 】
福島・会津にて明治45年創業。
桐箪笥や琴に使われる高級会津桐材を扱う卸売業として創業。
現在では、会津桐下駄の製造から販売までを
全て一貫して行う、全国でも数軒の下駄屋のうちの1軒でもある。
下駄の美の真骨頂とも言える「合目柾下駄」をはじめ、
創作下駄やデザイナーとコラボレーションした下駄など
幅広く取り扱う。

桐を植えるところから、伐採、雪晒し、加工、鼻緒スゲま
下駄に関わる全てを行っている黒澤さんだからこその
細部にまでこだわりの詰まった下駄が揃います。

もちろん目の前ですげてもくれますので
ご自分のちょうど良いサイズ感で履いていただけます。

一度履いたら大好きになってしまう下駄。

下駄好きな方はもちろんですが、下駄が苦手だったり、下駄って浴衣だけじゃないの?という方にこそ履いてもらいたい下駄です。

今年はどんな下駄が見れるのか、スタッフ一同も今からわくわくしています。(毎日着物な当店スタッフの下駄調達はこの「下駄ばこ」なのです)

みなさまのご来店お待ちしております!

つぶやく シェア